山形|運転手の求人-山形市|倉庫保管|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
  • ホーム  > 
  • 動画(切替に少し時間を要します)
   
R4.5.18「さくらんぼラッピングトラック」出発式(6分)
※山形新聞掲載内容を転用
 県を代表する「さくらんぼ」を活用し、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光客の誘客を促進しようと、「さくらんぼラッピングトラック」の出発式が5月18日、天童市の県トラック協会駐車場で行われた。県が初企画。県トラック協会(熊沢貞二会長)の協力を得て、会員企業の山形陸運(山形市、佐藤公啓社長)の10トントラック1台を活用した。荷台両側面(縦2.5メートル、横9.6メートル)と後部(縦横2.5メートル)に、山形県の山にちなんだ山盛りの県産サクランボの写真を配置し、インパクトの大きいデザインとした。さらに「魅力がやまもり!」という文字と、県のキャラクター「きてけろくん」を添えた。
式には関係者約30人が出席。大泉定幸県観光文化スポーツ部次長が「みずみずしいサクランボを、おいしそうにデザインできた。PR効果は抜群だと思う」、熊沢会長が「大都市を中心にトラックを走らせ、観光客を呼び込む一翼を担いたい」とあいさつした後、佐藤社長を交え3人でテープカットした。
ラッピングトラックは関東、関西方面に4年間運行する計画で、6月上旬から1カ月間は関東方面にサクランボを輸送する予定。
 
令和3年度 山形県トラックの日イベント(24分)
令和3年10月9日(土)~10日(日)開催のイベント動画です。
 
「やまがた健康づくり大賞」表彰式(4分)
 表彰式は令和3年3月8日(月)午後2時より山形県庁で行われました。吉村県知事に代わり玉木康雄山形健康福祉部長から表彰状を受けました。
<受賞企業・団体>(敬称略)
・健康経営部門 山形陸運株式会社
・減塩推進部門 イオン東北株式会社、株式会社丸 十大谷、株式会社マルハチ
・地域団体部門 中通り商店街振興組合
 
 
「傾聴訓練」講習会 動画(15分)
令和元年7月20日(土)と27日(土)の2日間 弊社の管理職・延47名が、産業カウンセラー「わかばサポート 石井満先生」より、職場コミュニケーションの向上を目的に「傾聴 きくということ」について訓練(講義とロールプレイング)を受けました。今後の個人面接や職場のコミュニケーションの向上に、とても有意義な研修となりました。
 
第2回フォークリフト技能競技会開催(8分)
令和元年6月22日(土) 第2回フォークリフト技能競技会の動画を公開しました。
 
「第6回運転技能競技会」動画(10分)
令和元年9月7日(土)開催の運転技能競技会の動画です。
 
第3回ダーツ大会動画(14分)
令和元年6月30日(日)「第3回ダーツ大会」開催の動画を公開しました。
 
第2回ダーツ大会開催(10分)
平成30年2月25日(日)大会議室にて「第2回ダーツ大会」の動画を公開しました。

 

 
第1回ダーツ大会を開催しました
 平成29年2月19日(日)第1回ダーツ大会の動画を公開しました。
 
社員用 ラップ巻マニュアル動画作成
 

パレット積 飲料製品のラップ巻、積み込みマニュアル動画を作成しました。

 
社員用・車輌点検マニュアル-大型編(15分)
 車輌点検の動画を作成しました。使用トラックは、ISUZU新型ギガ (増トン車・総重量25t)
 
労働災害を防ぐ整備担当者研修会(4分)
 H27.8.25 労働災害を防ぐための整備担当者研修会を当社の整備担当者と陸運興業の整備担当者が参加して開催されました。
  労働災害発生状況、安全の意義、職場における労働災害防止が目的、不安全行動や不安全状態、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)、KYT(危険予知訓練)、グループ討議等の必要性の研修を行いました。
 
マッスルパワースーツのデモンストレーション 7分
 ユーピーアール㈱で製作したパワーアシストスーツ2機種のデモンストレーションを行ないました。主に介護業界で使用していたものを物流用に改良したものです。
大きな負担となるのが、荷物を持つ作業です。機械化やロボット技術が進む中で、末端の作業は人手による作業であることです。腰に大きな負担を掛けることで、腰痛、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などの症状に耐え苦められているのが実情です。
 安全に且つ省力で迅速な作業を進めるために、腰の負担を軽減する器具の開発は、数年前から行われています。昨年P社製の器具は1台50万円以上と高価であるため、購入には難色を示しています。
 
H27.2.28/3.14小集団活動フォローアップ研修会動画(11分)
 平成27年2月28日と3月14日13:30~2回に分けて、中堅管理監督者による小集団活動フォローアップ研修を開催しました。
 小集団活動の目的は、個人の垣根を越えて、グループ内で同じテーマで意見を交換し合うことにより、相互理解と協調性を高め合うことであります。平成25年に始めて小集団活動を実施し今年で2年目となります。昨年末に平成26年小集団活動内容の発表会を開催、優秀な3グループを表彰いたしました。
 これからも小集団活動を通じて、新たな気づきや更に一歩踏み込んだ活動を展開し、安心して働ける職場環境の維持を進めていきます。
 この動画は、H27.2.28に撮影いたしました。
 
第2回 アームレスリング大会開催 (3分)
 平成26年8月10日(日)午前9時より、本社3階特設会場に於いて、第2回アームレスリング大会が開催されました。
 
第1回 アームレスリング大会開催(3分)
H26年2月16日(日)午前9時より 山形陸運 第1回アームレスリング大会が開催しました。右手部門Aブロック・Bブロック、左手部門の競技が行われ、初代チャンピオンが決定!
  右手部門Aブロック優勝 北営業所 山﨑ドライバー、準優勝 北営業所 吉田ドライバー、第3位 北営業所 石黒ドライバー、第4位 本社営業部 守谷次長 ・ Bブロック優勝 本社営業所 高木ドライバー、準優勝 本社営業所 金田ドライバー、第3位 吉野配送 矢萩ドライバー、第4位 木村ドライバー、左手部門優勝 南営業所 舟越ドライバー、準優勝 南営業所 寒河江ドライバー、第3位 吉野配送 矢萩ドライバー、第4位 南営業所 峰田ドライバー。
入賞されました皆さん、おめでとうございます。
 
H25.6.29 小集団活動リーダー研修会を開催(6分)
  平成25年度業務運営計画の教育訓練として、班長及びアドバイザー(班長補佐職)の小集団活動リーダー研修が2回に分け開催されました。6月1日は19名、6月29日は15名が出席し4グループに分け進められました。
 始めにグループのリーダーを決め、「減らしたい事故」のテーマが与えられ、「事故内容」・「原因」・「対策」の項目ごとにポストイットに各自が記入し、その内容を各グループ毎にまとめ発表しました。
 研修の取組みがとても熱心であると、講師より評価を頂きました。今後、この取り組みが、それぞれの班(小集団)で活かされることを期待しています。
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬、用具運搬
■事務所、工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
https://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

193723
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982