山形|運転手の求人-山形市|看板|介護|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
  • ホーム  > 
  • 動画コーナー(行事等)
 

動 画 コーナー

動 画 コーナー
 
山形県トラック協会「トラックの日イベント」開催(15分)

 平成30年10月14日(日)午前11時30分より「トラックの日イベント」が開催されました。山形県トラック協会の会員とその家族をはじめ一般の方々など約500名の参加者がありました。

 

 
第5回運転技能競技会(6分)
 

  平成30年9月15日午前8時より、「第5回運転技能競技会」が開催されました。各営業所から選抜された12名の選手が集合、社長より開会の挨拶があり、8:20 嶋津営業部長の開始の合図で学科試験が開始。試験時間は1時間、問題は広範囲から出題され、運行管理者試験に匹敵する内容です。その後、会場を屋外に移動し車輌点検とホーム付けの競技を行いました。車輌点検競技は点検時間が13分。長いようで、あっと言う間に時間が来てしまいます。ホーム付競技は制限時間が2分以内、荷台とホームとの距離を競うもの。 今年から途中に縦列移動が加わり難度がアップ、距離感は経験だけで計り知れないような気がします。選手はそれぞれ、営業所で練習を積んで競技に臨んでいます。果たして、練習の成果を発揮させることができたでしょうか。終了後に表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合1位に輝いたのは、吉野石膏の今野清昭ドライバー、社長より優勝カップと副賞が授与されました。 なお、総合5位までと、各部門の1位に副賞が授与されました。
成績は次の通りです。(敬称略)
総合
第1位 吉野石膏    今野 清昭
第2位 本社営業所 中野 大輔
第3位 山形南2課 佐藤 正人
第4位 本社営業所 髙坂 諒汰
第5位 本社営業所 元木 丈仁
学科試験
第1位 吉野石膏    今野 清昭
第2位 本社営業所 中野 大輔
車輌点検
第1位 吉野石膏    今野 清昭
第2位 本社営業所 中野 大輔
   〃    山形南1課 柴崎 綾
ホーム付競技
第1位 山形南1課 宇津井 健二
第2位 山形南2課 枝松 吉広

 

 
第2回ダーツ大会開催(10分)
 

 平成30年2月25日(日)大会議室にて第2回ダーツ大会を開催しました。佐藤社長による開会挨拶の後、競技が開始されました。一昨年、各営業所にはダーツ・セットが配備され、社員それぞれ練習を重ね、その成果を発揮する時がやってきました。
さて、本番!ダーツボードのセンターに狙いを決めて投じた矢の行方は・・・。センターど真ん中!、期待はずれ、枠外だったりと、会場は笑顔と興奮、時には大爆笑で大いに盛り上がりました。
成績発表までのアトラクションとして、「一人3本を投げて、合計50点以上なら、クオカード・ゲット」に挑戦、楽しい一時を過ごすことができました。 大会結果は次の通りです。
<入賞>(敬称略)
団体優勝 総務部長と本社営業所チーム  片山部長・元木丈仁・齋藤浩治
第2位 吉野配送パンドラチーム   矢萩雅人・鈴木志拓・伊藤寛和
第3位   南1課Aチーム              加藤俊・菅野智也・佐藤典子

 

 
第13回「山形県トラックの森」植樹会開催(15分)
 

 平成29年10月15日(日)午前11時より第13回「山形県トラックの森植樹会」が開催されました。この植樹会はトラックの日のイベントとして行われており、山形県トラック協会会員とその家族をはじめ米沢・山形ロータリークラブ、来賓の方々、一般参加など500名の参加者がありました。肌寒い曇り空ではありましたが、新たな森づくりに貢献できました。

 植樹会は平成17から実施され今年で13年目を迎え、これまで2.5hの土地に植樹したのは、ミズナラ ブナ トチノキ イタヤカエデ ヤマボウシ オオヤマザクラなど7,500本になりました。今年も植樹150本と320kgの追肥・幅1,2mの歩道110mにチップを撒きました。作業終了後は、アトラクションとして「送橋神明こぶし太鼓」の演奏が披露されました。
各分会懇親会では、女性部会が準備した山形名物「いも煮」と「おにぎり」を食べながら交流を深めました。帰りは、お土産に 「楽らく栽培なめこ」セットが参加者に配られ終了しました。
開催の準備、会場設営等を担当していただきました皆さん、大変ありがとうございました。

 

 
第4回安全運転競技会を開催しました
 
9月16日(土)午前8時より、「第4回運転技能競技会」が開催されました。各営業所から選抜された精鋭12名の選手が集合。塩野常務取締役より開会の挨拶があり、8:10 嶋津営業部長の開始の合図で学科試験が開始されました。試験時間は1時間、問題は広範囲に出題され、運行管理者試験に匹敵する内容です。その後、倉庫前に移動し車輌点検(点検時間14分)、ホーム付(発進から2分以内に15㎝以内を目指す)など、高いレベルが求められる競技が行われました。終了後に表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合優勝者に輝いたのは、山形南2課の渡辺涼ドライバー(28)。塩野常務より優勝カップと副賞が授与されました。社員の皆さん、安全第一で取り組みましょう。
成績は次の通りです。(敬称略)
総合優勝 山形南2課 渡辺 涼
第2位 セメント石油 荒井 道彦
第3位 吉野石膏 斉藤 亮
第4位 山形南2課 大江 宏
第5位 山形南2課 横山 一弘
 
学科試験
第1位 セメント石油 荒井 道彦
第2位 山形南2課 渡辺 涼・大江 宏・横山一弘
 車輌点検
第1位 山形南2課 渡辺 涼
第2位 吉野石膏 斉藤 亮
第3位 セメント石油 荒井 道彦
ホーム付競技
第1位 山形南1課 山﨑 賢治( 14.5㎝)
第2位 山形南2課 横山 一弘
第3位 山形南1課 加藤 俊 
 
第1回ダーツ大会を開催しました
 平成29年2月19日(日)、本社・3階特設会場において、第1回ダーツ大会を開催しました。参加者は45名、佐藤社長の挨拶に続きルール説明があり、競技が開始されました。先月、大会準備のためダーツセットを各営業所へ配備し、それぞれが練習を重ね、成果を発揮する日がやってきました。
 さて、本番。ダーツボードのセンターに狙いを決めて投じた矢の行方は・・・。当たったところが、期待はずれだったり、枠外だったりと、会場は笑顔と興奮、時には大爆笑で大いに盛り上がりました。成績発表までのアトラクションとして、佐藤社長がじゃんけん大会の勝者とワンショットでのゲームを行うなど、楽しいひとときを過ごすことができました。結果は次の通りです。
<入賞>(敬称略)
 団体優勝 本社営業所Aチーム 高木良昇・髙坂諒汰・高橋修
 準優勝  吉野配送チーム   矢萩雅人・鈴木志拓・斉藤亮
 第3位  南1課Bチーム   加藤俊・菅野智也・石川健
 
社員用・車輌点検マニュアル-大型編(15分)
 車輌点検の動画を作成しました。使用トラックは、ISUZU新型ギガ (増トン車・総重量25t)
 
第12回「山形県トラックの森」植樹会開催(15分)
 平成28年10月16日(日)午前11時より「山形県トラックの森植樹会」が開催されました。この植樹会はトラックの日のイベントとして行われており、山形県トラック協会会員とその家族をはじめ、来賓、一般参加者など多数の参加者がありました。快晴の青空の下で、新たな森づくりに貢献できました。
植樹会は平成17から実施され今年で12年目を迎え、これまで2.5hの土地に植樹したのは、ミズナラ ブナ トチノキ イタヤカエデ ヤマボウシ オオヤマザクラなど6,540本になりました。今年も植樹と追肥作業を行ないました。作業終了後は、アトラクションとして「送橋神明こぶし太鼓」の演奏が披露されました。また、チェンソーカービング世界チャンピオン!ログビルダー 栗田宏武さんのチェーンソーアートが披露されました。
 各分会懇親会では、女性部会が準備した山形名物「いも煮」と「おにぎり」を食べながら交流を深めました。帰りは、お土産に 「楽らく栽培なめこ」セットがみんなに配られ終了しました。
開催準備、会場設営等を担当していただきました皆さん、大変ありがとうございました。
 
第3回運転技能競技会開催(7分)
 平成28年9月17日午前8時20分より、第3回運転技能競技会が開催されました。
各営業所から選抜された12名の選手が集合、社長に代わり片山総務部長より開会の挨拶があり、8:25 守谷次長の開始の合図で学科試験が開始された。試験時間は1時間、問題は広範囲から出題され、運行管理者試験に匹敵する内容です。その後、会場を屋外に移動、車輌点検競技は点検時間が13分、ホーム付競技は開始から2分以内などの競技が行われました。
 学科試験は、問題集等で勉強された方、車輌点検やホーム付けを各営業所で練習し、望んできていると思いますが、成果は出せたでしょうか。
 終了後表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合優勝者に輝いたのは、山形南業務2課の木村勇太ドライバー(27)。総務部長より優勝カップと副賞が授与されました。
 これからも法令を順守し車輌点検、運転技術の向上をめざし努力いたします。
  成績は次の通りです。(敬称略)
総合優勝 山形南2課 木村 勇太
第2位  本社営業所 井上 啓
第3位  コンテナ  遠藤 祐嗣
第4位  山形南1課 長岡 浩
第5位  山形南2課 村越 泰幸
 
学科試験(400点満点)
第1位 山形南2課  木村 勇太(345点)
第2位 本社営業所  井上 啓 (330点)
第3位 山形南2課  村越 泰幸(275点)
 
車輌点検(400点満点)
第1位 山形南2課  木村 勇太(395点)
第2位 山形南2課  寒河江 勉(347点)
第3位 山形南1課  長岡 浩 (340点)
 
ホーム付競技
第1位 コンテナ   遠藤 祐嗣(16.㎝)
第2位 セメ石油   山川 康夫(20.㎝)
第3位 本社営業所 井上 啓 ( 22.㎝)
 
「山形県トラックの森」植樹会開催(14分)
 平成27年10月18日(日)午前11時より「山形県トラックの森植樹会」が開催されました。植樹会はトラックの日のイベントとして行われているもので、山形県トラック協会会員とその家族をはじめ、来賓、一般参加者など総勢500名が参加しました。快晴の青空の下で、新たな森づくりに貢献できました。
植樹会は今年で11年目を迎え、これまで植樹した6,150本に、みずなら ぶな とちのき いたやかえで など約450本の補植と追肥作業を行ないました。作業終了後は、アトラクションとして「送橋神明こぶし太鼓」の演奏が披露されました。また、モンテディオ山形のマスコットキャラクターの「ディーオ」君が会場に応援に駆けつけ、子どもたちも大喜びでした。
各分会懇親会では、女性部会が準備した山形名物「いも煮」と「おにぎり」を食べながら交流を深めました。帰りは、お土産に 楽らく栽培「なめこ」セットがみんなに配られ終了しました。
開催準備、会場設営等を担当していただきました皆さん、大変ありがとうございました。
 
第2回運転技能競技会開催(8分)
 平成27年9月5日午後1時より、第2回運転技能競技大会が開催されました。
各営業所から選抜された15名の選手が集合、佐藤社長より開会の挨拶があり、13:25 嶋津部長の開始の合図で学科試験が開始。試験時間は1時間、問題は広範囲から出題された。その後、会場を屋外に移動、s車輌点検競技は点検時間が13分、ホーム付競技は開始から2分以内が行われました。
 学科試験は、問題集等で勉強、車輌点検やホーム付けを各営業所で練習し、望んでいることと思いますが、実力は出せたでしょうか。
 終了後表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合優勝者に輝いたのは、山形南業務2課の齋藤邦彦ドライバー。社長より優勝カップと副賞が授与されました。
 これからも交通法規を守り、日頃の車輌点検を確実に実施し、安全運転をお願いいたします。
  成績は次の通りです。(敬称略)
 総合優勝 山形南2課 齋藤 邦彦
第2位  山形南2課 大山 祐次
第3位  山形南1課 藤村 達也
第4位  本社営業所 金田 康広
第5位  コンテナ  丹野 豊彦
学科試験(400点満点)
第1位 山形南2課 齋藤 邦彦(385点)
第2位 山形南2課 大山 祐次(340点)
第3位 セメ石油  志鎌 秀弥(325点)
車輌点検(400点満点)
第1位 山形南1課 藤村 達也(387点
第2位 本社営業所 金田 康広(377点)
第3位 山形南2課 齋藤 邦彦(376点)
ホーム付競技
第1位 山形南2課 金子 茂明(100点 2.5㎝)
第2位 本社営業所 齋藤 幸治(100点 6.0㎝)
第3位 山形南2課 大山 祐次( 90点11.0㎝)
 
労働災害を防ぐ整備担当者研修会(4分)
 H27.8.25 労働災害を防ぐための整備担当者研修会を当社の整備担当者と陸運興業の整備担当者が参加して開催されました。
  労働災害発生状況、安全の意義、職場における労働災害防止が目的、不安全行動や不安全状態、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)、KYT(危険予知訓練)、グループ討議等の必要性の研修を行いました。
 
マッスルパワースーツのデモンストレーション 7分
 物流業界は、少子高齢化による労働力確保が以前に増して厳しい状況になってきています。さらに大きな負担となるのが、荷物を持つ作業です。機械化やロボット技術が進む中で、末端の作業は人手による作業であることです。腰に大きな負担を掛けることで、腰痛、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などの症状に耐え苦められているのが実情です。
 そこで、安全に且つ省力で迅速な作業を進めるために、腰の負担を軽減する器具の開発は、数年前から行われています。昨年P社製の器具は1台50万円以上と高価であるため、購入には難色を示してしまいます。
 この度、ユーピーアール㈱で製作したパワーアシストスーツ2機種のデモンストレーションを行ないました。主に介護業界で使用していたものを物流用に改良したものです。
 エアー式とバッテリー式のモーター駆動が紹介されました。どちらも腰の負担を軽減するための装置を駆使しているので、使い方が異なります。エアー式は、製品重量が7㎏、保持重量30㎏で、軽減率は1/3の体感重量は10㎏程度になります。コンプレッサーにエアーホースを接続して使用するため、行動範囲が制限されてしまします。バッテリ式は、重量が8.6㎏と重く保持重量も15㎏となり、エアー式の半分の軽減率です。バッテリー駆動時間は3~5時間ですが、稼働範囲の制限がないので自由度が高いと感じました。どちらも腕の補助装置では装備していないので、腕力や握力がそれなりに要求されます。
 実際体験して、腰の負担はかなり軽減されるようですが、製品重量があり、その負担が懸念されます。現在改良を行っているとのことで、今後の導入に期待が持てると感じました。
 
第46回初期消火実技研修会 山形市消防署西崎出張所 3分
 第46回初期消火実技研修会がH27.7.23 午後1時より、山形市消防署西崎出張所で、山形市自衛消防連絡協議会、山形市危険物安全協会、山形市女性防火連絡協議会の共催で開催され、当社からは、佐藤社長(山形市危険物安全協会副会長 )、片山総務部長、市川車輌安全部長が参加しました。(研修参加者は260名)
 開会式では、山形市消防団 渡辺茂治団長、山形市消防本部 海和孝幸消防長が来賓で出席、スプリンクラーの動作訓練、消火器による初期消火訓練、屋内消火栓設備の取扱い訓練、炊き出し訓練、炊き出しの試食、市民防災センター内での体験研修などが行われた。
 
H27.2.28/3.14小集団活動フォローアップ研修会動画(11分)
 平成27年2月28日と3月14日13:30~2回に分けて、中堅管理監督者による小集団活動フォローアップ研修を開催しました。
 小集団活動の目的は、個人の垣根を越えて、グループ内で同じテーマで意見を交換し合うことにより、相互理解と協調性を高め合うことであります。平成25年に始めて小集団活動を実施し今年で2年目となります。昨年末に平成26年小集団活動内容の発表会を開催、優秀な3グループを表彰いたしました。
 これからも小集団活動を通じて、新たな気づきや更に一歩踏み込んだ活動を展開し、安心して働ける職場環境の維持を進めていきます。
 この動画は、H27.2.28に撮影いたしました。
 
H26.9.21 運転技能競技会開催(7分)
 <山形北営業所 吉田茂美運転手総合1位>
 
 平成26年9月21日(日)午前7時40分より、山形北営業所特設会場で運転技能競技会が開催されました。各営業所より選抜された選手18名が、学科試験(1時間)、実技試験では車輌点検(制限時間13分)、ホーム付け(制限時間2分)に挑んだ。
 はじめに、塩野常務より開会の挨拶が行われ、午前8時「学科試験」が一斉に開始された。その後、実技「車輌点検」、「ホーム付け」が行われ、緊張の中、各営業所の代表と名誉を掛けて競技が終了しました。
 表彰式では、はじめに「最優秀ホーム付け者」「学科の最高点者、車輌点検の最高点者」が発表されました。引き続き、総合順位の上位5名が、社長より表彰されました。
 最後に社長より講評がおこなわれ、「大変有意義な大会でした。しかし、指導や指摘するところも多分にありレベルアップが必要。これを契機に今後も続けて行きたい。」と述べられました。
 ・・・表彰者次の通りです・・・・ 
第1位 山形北営業所   吉田 茂美 運転手
第2位 コンテナセンター 五十嶺政則 運転手
第3位 山形南営業所   有路 和司 運転手
第4位 山形南営業所   小林  司 運転手
第5位 山形南営業所   伊藤 一夫 運転手

最優秀ホーム付け(19㎝) 
 本社営業所 高木 良昇 運転手
車輌点検1位
 コンテナセンター 五十嶺政則 運転手
学科試験1位
 吉野配送センター 軽部 明宗 運転手
 
 おめでとうございます。
 
AED使用説明動画です・・(約18分)
 AEDは公共施設のほか、駅、デパート、スポーツ施設など人が多く集まる施設を中心に設置が広まっています。
 当社では、安心して働ける職場環境を目指し、心肺停止による突然死から社員の尊い命を守るため、本社営業所、山形北営業所、山形南営業所、西部工業団地倉庫、流通センター倉庫、立谷川倉庫、陸運興業に設置しました。
 効果的に使用するため救命救急の講習会を定期的に開催、心肺蘇生の際のAEDの必要性や有効活用に努めていきたいと思います。
 いざというときのために、普段からAEDの設置場所や使用方法を把握しておきましょう。
 
第2回 アームレスリング大会開催 (3分)
 平成26年8月10日(日)午前9時より、本社3階特設会場に於いて、第2回アームレスリング大会が開催されました。
 はじめに、佐藤公啓大会実行委員長より、「本大会は、普段出来ない各営業所間の交流を目的に、社内の融和を図るものであります。ご家族も応援に駆けつけてくれました。今回は家族参観を兼ねており、構内にはトラックの展示も行っておりますので、対戦後はご家族と共に見学をしてください。仕事と同様、真面目にそして楽しく、プライドと名誉を賭けて戦って下さい。」とあいさつを述べ、競技が開始されました。
 右手部門、左手部門の競技が行われ、右手部門初代チャンピオンの北営業所の山﨑賢治ドライバーは準決勝戦で敗れ、左手部門初代チャンピオンの南営業所の舟越祥典ドライバーは、2回戦で敗れるなど波乱の試合運びとなり、会場は暑さと興奮の中、熱戦が繰り広げられた。
 各部門の優勝、準優勝、第3位、第4位の選手に、佐藤実行委員長より、賞状と賞品が授与され、各営業所間の親睦、そして家族の応援など笑いと歓声で、楽しいひとときをみんなで共有することができました。
<成績は次のとおりです>
  右手部門優勝 吉野石膏 矢萩雅人ドライバー、準優勝 北営業所 藤村達也ドライバー、第3位 北営業所 山﨑賢治ドライバー、第4位 北営業部 吉田茂美ドライバー、左手部門優勝 吉野石膏 佐藤希彦ドライバー、準優勝 北営業所 吉田茂美ドライバー、第3位 南営業所 寒河江 勉ドライバー、第4位 本社営業所 高木良昇ドライバー・・・・
 台風の影響が心配されましたが、無事終了することができました。入賞されました皆さん、おめでとうございます。また、大会スタッフの皆さんご苦労様でした。
 
第1回 アームレスリング大会開催(3分)
H26年2月16日(日)午前9時より 山形陸運 第1回アームレスリング大会が開催されました。右手部門Aブロック・Bブロック、左手部門の競技が行われ、初代チャンピオンが決定しました。
  右手部門Aブロック優勝 北営業所 山﨑ドライバー、準優勝 北営業所 吉田ドライバー、第3位 北営業所 石黒ドライバー、第4位 本社営業部 守谷次長 ・ Bブロック優勝 本社営業所 高木ドライバー、準優勝 本社営業所 金田ドライバー、第3位 吉野配送 矢萩ドライバー、第4位 木村ドライバー、左手部門優勝 南営業所 舟越ドライバー、準優勝 南営業所 寒河江ドライバー、第3位 吉野配送 矢萩ドライバー、第4位 南営業所 峰田ドライバー。
入賞されました皆さん、おめでとうございます。
 
平成25年度東北ハイウェイ・セーフティー作戦出発式(7分)
 平成25年8月1日(木) 山形北インターチェンジ高速交通警察隊敷地内で、東北ハイウェイ・セーフティー作戦の出発式の動画です。
一日高速道路警察隊長に当社山形南営業所の浅野ドライバーが委嘱されました。委嘱を受けた浅野隊長が、協力会社のトラック、バスの代表のドライバーに「ペースカー」のステッカーを交付、安全宣言を読み上げ無事故を誓いました。その後、参加車輌がペースカーとなり、山形北インターを出発し、平成25年度東北ハイウェイ・セーフティー作戦出発式は終了しました。
 
H25.6.29 小集団活動リーダー研修会を開催(6分)
  平成25年度業務運営計画の教育訓練として、班長及びアドバイザー(班長補佐職)の小集団活動リーダー研修が2回に分け開催されました。6月1日は19名、6月29日は15名が出席し4グループに分け進められました。
 始めにグループのリーダーを決め、「減らしたい事故」のテーマが与えられ、「事故内容」・「原因」・「対策」の項目ごとにポストイットに各自が記入し、その内容を各グループ毎にまとめ発表しました。
 研修の取組みがとても熱心であると、講師より評価を頂きました。今後、この取り組みが、それぞれの班(小集団)で活かされることを期待しています。
 
平成24年度東北ハイウェイ・セーフティー作戦出発式(2分)
 平成24年8月1日(水)に行われました「東北ハイウェイ・セーフティー作戦」の動画です。
猛暑が続きますが、集中力を保ち、適度な休憩をはさみ、シートベルトをしっかりしめ安全運転を励行しましょう。
 
東日本大震災による津波の被害(11分)
 2011.3.11 東日本大震災による巨大津波の被害を受けた、岩沼市臨空団地内の当社の建物とその周辺、仙台港等の記録映像を収録したものです。
 
<第4回安全運転競技会を開催>
9月16日(土)午前8時より、「第4回運転技能競技会」が開催されました。
各営業所から選抜された精鋭12名の選手が集合。塩野常務取締役より開会の挨拶があり、8:10 嶋津営業部長の開始の合図で学科試験が開始されました。試験時間は1時間、問題は広範囲に出題され、運行管理者試験に匹敵する内容です。その後、倉庫前に移動し車輌点検(点検時間14分)、ホーム付(発進から2分以内に15㎝以内を目指す)など、高いレベルが求められる競技が行われました。
終了後に表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合優勝者に輝いたのは、山形南2課の渡辺涼ドライバー(28)。塩野常務より優勝カップと副賞が授与されました。社員の皆さん、安全第一で取り組みましょう。
成績は次の通りです。(敬称略)
総合優勝 山形南2課 渡辺 涼
第2位 セメント石油 荒井 道彦
第3位 吉野石膏 斉藤 亮
第4位 山形南2課 大江 宏
第5位 山形南2課 横山 一弘
学科試験(400点満点)
第1位 セメント石油 荒井 道彦(285点)
第2位 山形南2課 渡辺 涼・大江 宏・横山一弘(265点)
 
車輌点検(400点満点)
第1位 山形南2課 渡辺 涼(392点)
第2位 吉野石膏 斉藤 亮(384点)
第3位 セメント石油 荒井 道彦(360点)
ホーム付競技
第1位 山形南1課 山﨑 賢治( 14.5㎝)
第2位 山形南2課 横山 一弘( 36.0㎝)
第3位 山形南1課 加藤 俊 ( 41.0㎝)
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬
■事務所工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■労働者派遣事業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
https://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

159616
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982