山形|運転手の求人-山形市|看板|介護|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
 

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ
 
第20回山形陸運㈱OB・OG会が開催されました。(動画)
2014-11-09
OBOG会出席者の記念撮影
 平成26年11月9日(日)午後1時30分より山形国際ホテルに於いて、第20回OB・OG会が開催され、会員226名の内31名の参加者がありました。会社からは佐藤社長、塩野常務、片山総務部長、長谷部営業統括部長、鏡取締役、陸運興業の安孫子常務が来賓として出席しました。
 服部文子さんの司会で、始めに荒井幸作さんの開会の挨拶、物故者への黙祷と続き、世話人を代表して中川幸雄さんが挨拶を行いました。佐藤社長より、今年4月に半田春吉前会長が逝去、5月12日「お別れの会」が行われ、弔辞で会社の成長と発展を誓ってきました。また、第二次中期経営計画に基づいて経営は着実に改善しており、厳しい現況ですが皆さんの努力の結晶である山形陸運の名前を汚すことなく、さらなる発展を目指し、努力をいたします」と挨拶がありました。引続き来賓の紹介、参加者の自己紹介が行われ、石川哲雄さんによる「祝謡」、服部文子さんによる「日本舞踊」が披露されました。
 金子和さんの発声で乾杯がおこなわれ懇親会が始まり、カラオケやハーモニカの演奏など多くの余興が行われました。最後の石川哲雄さんが「また来年元気な姿でお会いしましょう」と閉会の挨拶を行ない盛会に終了しました。
 今回、参加できなかった皆様には、次回のご参加をお待ちしています。
 
全国トラック交通共催の交通事故防止標語に入賞しました。
2014-10-17
 全国トラック交通共催協同組合連合会主催の交通事故防止標語に、新潟交通共催協同組合を通じて作品を応募した結果、山形北営業所 コンテナセンター・五十嶺政則係長の奥様「五十嶺文子さん」の作品が「佳作」に入賞しました。
 交通事故の要因を検証した際に、思わぬ事実が発見される場合があります。それは、「やってはいけないこと」「やらなければならないこと」を怠ったときです。安全運転には、精神的な面が大きく関わってきます。常に平常心を保ち、心を穏やかな状態にするためには、職場での人間関係を大切にし、家庭を円満に、不平や不満は率直に話し合い解決を図ることです。交通事故を起こした場合、加害者には被害者への謝罪と補償だけでは終わらない大きな責任が新たに発生します。これからも、安全運転の基本を認識して、無事故・無違反を継続していきましょう。
 
全国トラック交通共催協同組合連合会
「佳作」入選作品
 無事故こそ 会社と家族の 宝物
山形北営業所 コンテナセンター
五十嶺政則係長の奥様 五十嶺文子(いずみねふみこ)さん
 
 おめでとうございます。
入選作品が掲載された冊子
 
「山形県トラックの森」植樹会が開催されました。(動画)
2014-10-05
トラックの森植樹会の様子
 平成26年10月5日(日)「山形県トラックの森」にて植樹会が開催されました。植樹会はトラックの日のイベントとして行われているもので、山形県トラック協会会員とその家族をはじめ、来賓、一般参加者など総勢500名が参加しました。当社からは、佐藤社長、塩野常務、片山総務部長、長谷部営業統括部長、守谷営業部次長が出席しました。曇り空の天候でしたが、新たな森づくりに貢献できました。
 植樹会は今年で10年目を迎え、これまで植樹した5,730本に、とちのき ぶな いたやかえで みずならなど400本の捕植と追肥作業を行ないました。作業終了後は、アトラクションとして「送橋太鼓」の演奏が披露されました。また、モンテディオ山形のマスコットキャラクターの「ディーオ」君が会場に応援に駆けつけ、子どもたちも大喜びでした。
 各分会懇親会では、女性部会が準備した山形名物「いも煮」と「おにぎり」を食べながら交流を深めました。帰りは、お土産に 楽らく栽培「なめこ」セットがみんなに配られ終了しました。
 開催準備、会場設営等を担当して頂きました皆さん、大変ありがとうございました。
 

 「トラックの森植樹会」開催の動画が見られます・・・

 →動画はここをクリックしてください。

 
山形労働基準協会の安全標語に入賞しました。
2014-10-01
 山形労働基準協会産業安全部会主催の安全標語に作品を応募した結果、従業員の部111点の応募から、特選1点 入選10点が選ばれ、本社営業所 久連山 秀人(くれやま ひでと) 第2班長の標語が「入選」に選ばれました。また、家族の部で、61点の応募から、特選1点 入選5点が選ばれ、村上 美優(むらかみ みゆ)さん 本社営業所 村上 亜紀夫(むらかみ あきお)第1班長のご家族で小学4年が、なんと「特選」に選ばれました。
 10月1日の安全祈願祭の席上で、表彰状と記念品が授与されました。
 これからも、安全の基本を認識して、無災害を継続していきましょう。
 
従業員の部 入選 (久連山 秀人 班長) 
 ベテランも 心に初心の マークつけ   
 
家族の部 特選 (村上 美優さん 村上 亜紀夫 班長の家族)
 パパ笑顔 今日も無事故ね 明日もね   
 
 おめでとうございます。
 
 
物流ニッポンに「AED設置」の記事が紹介されました。
2014-09-30
 
 「AEDどこにあるか知っていますか」
 
  安心して働ける職場環境を目指し、心肺停止による突然死から社員の尊い命を守るため、本社、山形北営業所、山形南営業所、西部工業団地倉庫、流通センター倉庫、立谷川倉庫、陸運興業に設置しました。効果的に使用するため救命救急の講習会を定期的に開催、心肺蘇生の際のAEDの必要性や有効活用に努めていきたいと思います。いざというときのために、普段からAEDの設置場所使用方法を把握しておきましょう。
 
※AEDの取扱動画が見られます。(約18分)次をクリックして下さい。
 
物流ニッポンに「67歳継続雇用」の記事が紹介されました。
2014-09-23
 平成26年9月22日発行の物流ニッポンに、「67歳継続雇用」の記事が掲載されました。
 これまで継続雇用は国が定めた65歳までとしていましたが、これを2歳延長して、67歳としました。少子高齢化時代にどう向き合うか。出生率の減少と共に時代は大量消費時代から高級志向時代へと物流も大きく変化をしています。また、年金受給の問題や労働力不足は全産業に大きな影響を与えることは間違いありません。定年を迎えても、健康で元気に働ける安全な環境、そんな職場を目指して努力していきます。
 
第1回運転技能競技会が開催されました。(動画)
2014-09-21
<山形北営業所 吉田茂美運転手総合1位>
 
 平成26年9月21日(日)午前7時40分より、山形北営業所特設会場で運転技能競技会が開催されました。各営業所より選抜された選手18名が、学科試験(1時間)、実技試験では車輌点検(制限時間13分)、ホーム付け(制限時間2分)に挑んだ。
 はじめに、塩野常務より開会の挨拶が行われ、午前8時「学科試験」が一斉に開始された。その後、実技「車輌点検」「ホーム付け」が行われ、緊張の中、各営業所の代表と名誉を掛けて競技が終了しました。
 表彰式では、はじめに「最優秀ホーム付け者」「学科の最高点者、車輌点検の最高点者」が発表されました。引続き、総合順位の上位5名が、社長より表彰されました。
 最後に社長より講評がおこなわれ、「大変有意義な大会でした。しかし、指導や指摘するところも多分にありレベルアップが必要。これを契機に今後も続けて行きたい。」と述べられました。
 ・・・表彰者は次の通りです・・・・ 
第1位 山形北営業所   吉田 茂美 運転手
第2位 コンテナセンター 五十嶺政則 運転手
第3位 山形南営業所   有路 和司 運転手
第4位 山形南営業所   小林  司 運転手
第5位 山形南営業所   伊藤 一夫 運転手
 
最優秀ホーム付け(19㎝) 
 本社営業所 高木 良昇 運転手
車輌点検1位
 コンテナセンター 五十嶺政則 運転手
学科試験1位
 吉野配送センター 軽部 明宗 運転手
 
 おめでとうございます。
 
 
労働衛生優良事業場に表彰されました。
2014-09-12
表彰を受ける片山取締役総務部長
 平成26年9月12日(金)パレスグランデールで、平成26年度山形地区産業安全衛生大会が開催され、この席上、労働衛生優良事業場表彰を受賞しました。
受賞事由
1.労働衛生管理組織が整備され、有効に運営されていること。
2.法令で定めた健康診断を実施し、その結果に基づく事後処理(要精検者受診100%実施)が適切に行われていること。
3.当協会が実施する研修会、説明会、各種安全衛生教育等の積極的に参画し、安全管理の向上に努められていること。
以上の事由により表彰されました。
 6事業所、4個人が受賞しました。最後に受賞者を代表して、弊社片山恭寛取締役総務部長が謝辞を述べ授賞式は終了しました。
 これからも、人命尊重、安全で安心して働ける職場環境の維持に努めていきます。
 
AED(自動体外式除細動器)を設置しました。(AED取扱い動画)
2014-08-25
 AEDは公共施設のほか、駅、デパート、スポーツ施設など人が多く集まる施設を中心に設置が広まっています。
 当社では、安心して働ける職場環境を目指し、心肺停止による突然死から社員の尊い命を守るため、本社、山形南営業所1課、山形南営業所2課(西部倉庫)、流通センター倉庫、立谷川倉庫、コンテナセンター、吉野石膏山形配送センター、陸運興業に設置しました。
 効果的に使用するため救命救急の講習会を定期的に開催、心肺蘇生の際のAEDの必要性や有効活用に努めていきたいと思います。
 いざというときのために、普段からAEDの設置場所や使用方法を把握しておきましょう。
AEDの取扱動画が見られます。(約18分)次をクリックして下さい。
 
AEDを設置しました
 
第2回アームレスリング大会が開催されました。(動画)
2014-08-10
アームレスリング大会の様子
 平成26年8月10日(日)午前9時より、本社3階特設会場に於いて、第2回アームレスリング大会が開催されました。
 はじめに、佐藤公啓大会実行委員長より、「本大会は、普段出来ない各営業所間の交流を目的に、社内の融和を図るものであります。ご家族も応援に駆けつけてくれました。今回は家族参観を兼ねており、構内にはトラックの展示も行っておりますので、対戦後はご家族と共に見学をしてください。仕事と同様、真面目にそして楽しく、プライドと名誉を賭けて戦って下さい。」とあいさつを述べ、競技が開始されました。
 右手部門、左手部門の競技が行われ、右手部門初代チャンピオンの北営業所の山﨑賢治ドライバーは準決勝戦で敗れ、左手部門初代チャンピオンの南営業所の舟越祥典ドライバーは、2回戦で敗れるなど波乱の試合運びとなり、会場は暑さと興奮の中、熱戦が繰り広げられた。
 各部門の優勝、準優勝、第3位、第4位の選手に、佐藤実行委員長より、賞状と賞品が授与され、各営業所間の親睦、そして家族の応援など笑いと歓声で、楽しいひとときをみんなで共有することができました。
<成績は次のとおりです>
  右手部門優勝 吉野石膏 矢萩雅人ドライバー、準優勝 北営業所 藤村達也ドライバー、第3位 北営業所 山﨑賢治ドライバー、第4位 北営業部 吉田茂美ドライバー、左手部門優勝 吉野石膏 佐藤希彦ドライバー、準優勝 北営業所 吉田茂美ドライバー、第3位 南営業所 寒河江 勉ドライバー、第4位 本社営業所 高木良昇ドライバー・・・・
 台風の影響が心配されましたが、無事終了することができました。入賞されました皆さん、おめでとうございます。また、大会スタッフの皆さんご苦労様でした。
 
アームレスリング大会の様子が、動画で見られます。
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬
■事務所工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■労働者派遣事業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
https://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

159616
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982