山形|運転手の求人-山形市|看板|介護|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
 

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ
 
職場の労働災害を防ぐ整備担当者研修会を開催しました
2015-08-25
KYT(危険予知訓練)の様子
 H27.8.25 労働災害を防ぐための整備担当者研修会を当社の整備担当者と陸運興業の整備担当者が参加して開催されました。
  労働災害の発生状況、安全の意義、職場における労働災害防止が目的、不安全行動や不安全状態、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)、KYT(危険予知訓練)、グループ討議等の必要性の研修を行いました。
 
<<研修会の様子を4分の動画で見られます>>
 
山形労働基準協会主催の安全標語「特選」に入賞しました
2015-08-24
 山形労働基準協会産業安全部会主催の安全標語に社内作品を応募した結果、従業員の部115点の応募から、特選1点・入選10点が決定しました。その「特選」に山形南営業所業務2課 吉田 学 第3班長の作品が選ばれました。
 また、家族の部では70点の応募から、特選1点 入選6点が決定しました。セメント石油配送センターの志田加奈子業務係長の家族で小学4年 志田 龍輝さんと本社営業所の髙橋修運転手の家族で髙橋 連麻さんの作品が、「入選」に選ばれました。
 全職場で無災害が続いております。安全の基本を忠実に実行して、無災害を継続していきましょう。
 
従業員の部 特選 (山形南2課 吉田 学 班長) 
 
 ひと手間を 惜しまぬ作業が 身を守る  
 
家族の部 入選 (志田 龍輝さん セメ石油 志田 加奈子 係長の家族)
 気をつけて! 見送るぼくの おまじない  
 
                   入選 (髙橋 連麻さん 本社(営) 髙橋 修 運転手の家族)
 運転中 だめよだめだめ 携帯は! 
 
 おめでとうございます。
 
3名に賞状と記念品が贈られた
 
「マッスルスーツ」のデモンストレーションを行いました
2015-08-04
マッスルスーツのデモンストレーション
 物流業界は、少子高齢化による労働力確保が以前に増して厳しい状況になってきています。さらに大きな負担となるのが、荷物を持ち上げる作業です。機械化やロボット技術が進む中で、末端の作業は人手による作業であることです。腰に大きな負担を掛けることで、腰痛、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などの症状に耐え苦められているのが実情です。
 そこで、安全に且つ省力で迅速な作業を進めるために、腰の負担を軽減する器具の開発は、数年前から行われています。昨年P社製の器具は1台50万円以上と高価であるため、購入には難色を示してしまいます。
 この度、ユーピーアール㈱で製作した(マッスルスーツ)パワーアシストスーツ2機種のデモンストレーションを行ないました。主に介護業界で使用していたものを物流用に改良したものです。
 エアー式とバッテリー式のモーター駆動が紹介されました。どちらも腰の負担を軽減するための装置を駆使しているので、使い方が異なります。エアー式は、製品重量が7㎏、保持重量30㎏で、軽減率は1/3の体感重量は10㎏程度になります。コンプレッサーにエアーホースを接続して使用するため、行動範囲が制限されてしまします。バッテリ式は、重量が8.6㎏と重く保持重量も15㎏となり、エアー式の半分の軽減率です。バッテリー駆動時間は3~5時間ですが、稼働範囲の制限がないので自由度が高いと感じました。どちらも腕の補助装置では装備していないので、腕力や握力がそれなりに要求されます。
 実際体験して、腰の負担はかなり軽減されるようですが、製品重量があり、その負担が懸念されます。現在改良を行っているとのことで、今後の導入に期待が持てると感じました。
<<デモンストレーションの様子を、動画で見ることが出来ます。>>
 
 
第46回初期消火実技研修会が開催されました
2015-07-23
山形市消防署 西崎出張所
 第46回初期消火実技研修会がH27年7月23日(木) 午後1時より、山形市消防署西崎出張所で、山形市自衛消防連絡協議会、山形市危険物安全協会、山形市女性防火連絡協議会の共催で開催、260名が訓練に参加しました。当社からは佐藤公啓社長(山形市危険物安全協会副会長)・片山総務部長・市川車輌安全部長が参加しました。
 開会式では、山形市消防団 渡辺茂治団長、山形市消防本部 海和孝幸消防長が来賓で出席、初めにスプリンクラーの動作訓練、消火器を使用しての消火訓練、屋内消火栓設備の取扱い訓練、炊き出し訓練(600食を作る)、炊き出しの試食、市民防災センター内での体験研修などが行われました。
<<研修会の様子を3分の動画で見られます>>
 
平成27年度 全国安全週間
2015-07-01
佐藤社長と安全標語特選の安達宏平さん
 平成27年度全国安全週間(7/1〜7/7)が始まりました。各営業所でも7/1に安全大会を開催し、労災事故・交通事故等の防止を誓いました。また、準備期間中に社員、家族の安全意識向上を目的に安全標語を募集し、優秀作品が表彰されました。
 
【安全標語入選作品:社員の部】
◎ 特選
・繰り返す ミスを防ごう 改善点
 本社総務部 安達宏平 さん
 
○ 入選
・ひと手間を 惜しまぬ作業が 身を守る
 山形南営業所 業務2課 吉田 学 さん
 ・安全は 「基本」と「予測」の 積み重ね
 コンテナセンター 丹野豊彦 さん
 
【安全標語入選作品:御家族の部】
◎ 特選
・気をつけて! 見送るぼくの おまじない
 セメント石油 志田加奈子さんの家族 志田龍輝さん
 
○ 入選
・ただいまの あなたの姿に ほっとして
 本社 嶋津正彦さんの家族 嶋津由紀さん 
 ・ 急いでる 今のあなたが 赤信号
 山形南営業所業務1課 東海林正志さんの家族 東海林てるみ さん 
 
 
人事考課者フォローアップ研修開催しました
2015-06-27
講師;三井住友海上火災保険 五十嵐先生
 平成27年6月27日(土)午後1:30~ 管理職者を対象に外部講師を招き、人事考課者のフォローアップ研修を開催しました。
 人事考課の目的

① 職務の遂行度・努力の度合などを考課し、「昇給・賞与」などの賃金の公正・妥当な決定を行う

② 職務の遂行度・習熟度などを考課し、「昇給・配置」などの公正な処遇を行う

③ 従業員一人一人の職務遂行状況を把握、仕事や能力に関しての不十分 点を、OJT(職場指導)などを通じて修正、与えられた職務を確実に遂行できるようにする

 この度は、架空のモデル社員を想定し、その人物の考課をそれぞれが行ない検証しました。

 考課者が陥りやすいエラーがあることを十分理解し、その対策と傾向を学んだ。

 

 
 
平成27年度 新入学児童(園児)の交通安全強化旬間コマーシャルに協賛
2015-04-06
 TUY 4月6日〜15日まで、新入学児童(園児)の交通安全強化旬間が実施中です。
 
 弊社も交通安全強化旬間に協賛しています。
 
 コマーシャルは、動画コーナーで視聴できます。
 
小集団活動フォローアップ研修開催しました。
2015-03-14
フォローアップ研修のようす。
 平成27年2月28日と3月14日13:30~2回に分けて、中堅管理監督者による小集団活動フォローアップ研修を開催しました。
 小集団活動の目的は、個人の垣根を越えて、グループ内で同じテーマで意見を交換し合うことにより、相互理解と協調性を高め合うことであります。平成25年に始めて小集団活動を実施し今年で2年目となります。昨年末に平成26年小集団活動内容の発表会を開催、優秀な3グループを表彰いたしました。
これからも小集団活動を通じて、新たな気づきや更に一歩踏み込んだ活動を展開し安心して働ける職場環境の維持を進めていきます。
次をクリックすると動画が見られます。
 
 
引越事業者優良認定制度(引越安心マーク)の認定を頂きました。
2014-12-20
 (公社)全日本トラック協会認定の、引越事業者優良認定制度(引越安心マーク)の認定を頂きました。同制度は、
①安全・安心な事業者の見える化、
②引越業界全体のコンプライアンスの向上、
③引越における苦情やトラブルの防止を目的として、消費者に安全・安心な引越サービスを提供する事業者の情報を提供することにより、市場においてサービス品質により選択される環境を創出し、品質の向上を図るため、引越事業者又は引越事業者で構成する共通の引越サービス名称を使用しているグループを客観的に評価することを目的として創設されました。
「あたりまえを、きちんと。」をキャッチフレーズに営業を展開してまいります。
引越は、当社「クリーン引越センター」をご指名下さい。
 
クリーン引越センター  TEL 0120-131254(0120いざひっこし)へ !!
 
本社営業所にも除雪車が導入されました。
2014-12-17
 毎年豪雪に見舞われ除雪作業に大変苦労を掛けてきました。昨シーズンまでは、山形トラック運送事業協同組合所有の大型除雪車を1時間単位で借り人海戦術も併せて除雪作業を行っておりました。
 除雪車の導入は、中期経営計画の一環で、平成24年山形北営業所、平成25年山形南営業所へそれぞれ導入しました。この度、同型のものを本社営業所にも導入し、ナンバーを取得、路上走行が可能なため本社前敷地をはじめ流通センター倉庫敷地など広範囲な除雪作業が可能となり、早速、除雪車による作業が始まりました。
 この冬一番の寒気と台風並みの低気圧で、猛烈な吹雪となる予報です。十分注意しましょう。
 
H26.12.17午前8時本社前
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬
■事務所工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■労働者派遣事業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
https://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

159616
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982