山形|運転手の求人-山形市|看板|介護|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
 

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ
 
インフルエンザ予防接種について
2020-11-25
 
 健康経営及びBCP対策の一環として、平成25年度から全従業員を対象にインフルエンザの予防接種に取り組んできました。当初は費用の1/2(上限1,500円)を補助するもので、3年後の平成27年度の結果は全従業員の1/4、40名にも満たない人数(35名)でした。その後、感染対策の徹底を図る目的で次の改善を行ってきました。
平成28年度 会社負担の上限を3,000円までアップしました。(44名)
平成29年度 会社で全額負担とし、産業医を紹介しました。(48名)
平成30年度 全額負担にしても、接種人数は半数にも満たない66名でした。
            ※11月は会社の繁忙期で、病院に行く時間がないのが理由でした。
令和元年度 全日本労働福祉協会に、各職場での予防接種を要請しました。
            ※接種の要件はありましたが承諾されました。それでも全員接種はできませんでした。136名で80%。
令和2年度の予防接種が、11/16本社、11/20山形南2課、11/24山形南1課で行われ、延べ123名が接種しました。この期間に接種が出来なかった従業員は、後日 全日本労働福祉協会検診センターで接種を予定しています。
 
「健康経営宣言企業」として、従業員が安全に安心して働ける職場環境の改善に努めて参ります。
山形南2課 予防接種の様子
 
交通安全標語に入選
2020-11-09
☆全国トラック交通共済協同組合連合会表彰
 本社 矢萩 和人 さん
 意識して 見えぬ危険 見る余裕
 
☆新潟地方交通共済協同組合表彰
 本社  田苗 千晴 さん
 ゆっくりと 走れば見える 危険箇所
 
 南2課 青木  拳 さん
 急いでる あなたの心は 赤信号
 
 入選 おめでとうございます。
 
 
 
健康ウオーキングの取組み
2020-10-07
(2017)平成29年10月から健康づくり運動を展開するため、活動量計(スマートウォッチ)を全社員に配付し、「運動習慣の定着」と「適正体重の維持」を目的とする「健康ウォーキング」の取組みを継続してきました。
今年の第2期(6/16~9/15)は平均歩数5%アップを目標に取り組みました。コロナ禍で外出を控える傾向にあることや、とても暑い夏で熱中症の心配もある中でしたが、4名が目標を達成しました。
 これまでの累計歩数は、857,481,083歩。地球(1周約4万㎞)を15周しました。また、地球から月までの距離38万kmを突破し折り返しています。これから、どこまで記録を伸ばせるかチャレンジは続きます。
 営業所全体での目標達成はありませんでしたが、5%アップを達成した社員には褒賞金が授与されました。
 第3期(9/16~12/15)には、多くの社員が平均歩数をアップするように期待しています。
<個人ベスト10 (敬称略)>
第1位 永瀬孝一  135%(東根)
第2位 小山一之  107%(本営)
第3位 守谷秀一  106%(本営)
第4位 中村一利  105%(南2) 
第5位 齋藤政利  103%(南1)
第6位 宇津井健二 102%(南1)
第7位 村越泰幸  101%(本営)
第8位 國分鉄雄  101%(南1) 
第9位 森 博明    100%(南1)
第10位 青木 拳     99%(南2)
・営業所平均歩数(前回の基準歩数)
本社   2,756歩(6,497歩)42%
本社(営) 6,342歩(8,603歩)74%
コンテナ 5,038歩(8,130歩)62%
東根学給 8,281歩(10,865歩)76%
南1課  7,228歩(7,845歩)92%
南2課  5,962歩(7,912歩)75%
全平均  6,084歩(8,249歩)74%
これからも、元気に働ける健康づくり運動を推進していきます。
はながたベニちゃん
 
飲料製品のラップ巻、積み込みマニュアル動画
2020-09-30
パレット積 飲料製品のラップ巻、積み込みマニュアル動画再生回数7万件を超えました。
 
健康経営のインタビューが掲載されました
2020-09-29
令和2年9月アクサ生命発行の「Voice Report」健康経営優良法人2020で、社長のインタビュー記事が掲載されました。
社員が健康で元気に働けること
 
「ハラスメント防止研修会」が紹介されました
2020-09-01
物流ニッポンに掲載
業界紙「物流ニッポン」令和2年9月1日号に、当社で開催した「ハラスメント防止研修会」が紹介されました。研修ではハラスメントの基礎知識を学び、具体的な事例を基に討議をしました。
これからも、安心して働ける職場づくりを推進してまいります。
 
山形労働基準協会令和2年度「安全標語」に入選しました
2020-09-01
 同協会・産業安全部会主催の安全標語に社内作品を応募したところ、従業員部で本社営業所大型運転手 鈴木迅朗(トキロウ)さんの作品が「入選」しました。(応募総数120点から) また、家族の部で本社営業所 点呼者(運行管理者) 成澤重行さんの奥様 和子さんの作品が「入選」しました。(応募総数71点)
 鈴木さんと成澤さんには賞状と副賞が贈呈されます。おめでとうございます。

 
<鈴木 迅朗さんの作品>
「危険箇所 見るべし 聞くべし 語るべし」
 
<成澤 和子さんの作品>
「安全は 社員も家族も 手抜きなし」
 
 これからも安全作業を推進して参ります。
おめでとうございます。
 
Web会議システム導入
2020-07-13
  コロナウィルス対策の一環として「Web会議システム」を導入しました。会議での「3密」を防ぎ、移動時間のロスなく会議に参加できるメリットがあります。
 初のWeb会議は7月13日(月)の社内会議で行われました。本社および山形南営業所1課・2課をインターネット回線で接続。マイク・カメラの位置を意識して発声するなど、ちょっとしたコツがありますが、違和感なく通常どおり会議が進行されました。音声の聞き取りにくさなど、今後改善していく予定です。コロナ禍が終息しても、本社・営業所間の迅速なコミュニケーション・ツールとして活用していきます。
Web会議の様子
 
「ハラスメント防止研修会」を開催しました
2020-07-11
ハラスメント防止研修の様子
 令和2年7月11日(土)8時~12時 産業カウンセラー「わかばサポート 石井満先生」から「職場を脅かすハラスメントを防ぐ」と題して、中堅管理監督者15名が受講しました。(8月1日に15名受講予定)
 中小企業では令和4年4月から罰則付きでパワーハラスメント対策が義務付けられます。こうした法制化を踏まえ、理解しておくべきパワハラの定義と基準、社内でのトラブル防止等を目的に行いました。
 前半は、座学による基礎知識を学び、後半は3人1組で事例をもとにハラスメントを考える実践を行いました。
 
 これからも社内トラブルを防止し、職場コミュニケーションの向上に務めて参いります。
 
令和2年度 全国安全週間行事開催
2020-07-01
 7月1日(水)午前8時より、本社・本社営業所、山形南営業所(1課・2課)で安全大会を開催し、労働災害の撲滅を誓いました。また、準備期間中に従業員と家族から、安全意識の向上を目的に標語を募集し、優秀作品が表彰されました。
<<特選・入選 各作品は次の通りです>>
【安全標語 入選作品:従業員の部】
◎ 特選
・「安全は 命と同じ 価値がある」
 山形南1課 大石 敏 さん
○ 入選
・「危険箇所 見るべし 聞くべし 語るべし」
 本社営業所 鈴木 迅朗(トキロウ) さん
・「意識して 見え危険を 見る余裕」
 本社 矢萩 和人 さん
 
【安全標語 入選作品:家族の部】
◎ 特選
・「気を配れ 小さな変化 事故の元」
 山形南1課 木村隼さんの 父 義則さん 
○ 入選
・「無災害 待つ家族への 贈り物」
 本社 遠藤葵さんの奥様 茉実さん
・「職場の和 広がるつながる 笑顔の和」
 本社営業所 山川幸治さんの奥様 ゆかりさん
 
受賞の皆さん、おめでとうございます。
写真左:特選の大石敏さん
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬、用具運搬
■事務所、工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
https://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

182421
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982