山形|運転手の求人-山形市|看板|介護|引越し|山形運送|クリーン引越センター|楽器運搬|JRコンテナ

 
 

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ

山形陸運(やまがたりくうん)株式会社からのお知らせ
 
健康ウオーキングの取組をはじめました(健康経営)
2017-11-13
器機の使用手順と装着
 全社員で健康づくり運動を展開するため、活動量計を全社員に配付しました。29年度は、個人及び営業所単位での取組みとして、次の通り実施します。
1.取組の対象者と目的
  全社員を対象とし、全社員の「運動習慣の定着」「適性な体重の維持」を目的とします。
2.取組の方法
  以下に定める第1期と第2期の平均歩数を参考記録とします。その後、 全社員の累計歩数で地球1周のチャレンジをするものです。3ヵ月毎に 途中経過を報告します。
     (地球1周は40,075km 個人の1歩を70cmとすると 57,250,000歩です。目指せ地球1周!)
3.個人表彰と職場表彰
(1)最高歩数賞 及び 上位者(30名)に優良賞を贈呈
(2)平均歩数の優秀な営業所に賞品又は賞金を贈呈
4.運動期間 第1期 平成29年11月16日~平成29年12月15日 第2期 平成30年 1月16日~平成30年 2月15日
5.運動目標値 男性8,000歩、女性7,000歩  平均基準値:男性8,202歩、女性7,282歩 (平成9年国民栄養調査より)
6.記録の方法 各自、「歩数表」に毎日の歩数を記録し、毎月16日(休日の場合は翌営業日)に所属長に提出する。※裏面参照
7.歩数表の提出 所属長は提出された「歩数表」を取り纏め、20日(休日の場合は翌営業日)までに総務部に送付する。
8.作業時の注意 作業に従事する場合は、活動量計が邪魔になる場合も想定されるため、外して作業をすること。
9.破損・紛失  破損や紛失した場合は、自費負担で代替品を交付します。
 
 ※歩数の確認と記録方法について 
1.毎日夜、就寝前に活動量計の画面を確認し、1日の歩数を記録する。                             
2.スマートフォン等をお持ちの方は、「Smart Wristband 2」アプリをインスールし、活動量計と同期すれば、前日の歩数及び活動量を確認する事ができます。
3. スマートフォン等を持ってない場合で、かつ前日の歩数を確認忘れた場合は、各営業所にiPadを準備していますので、同期して前日の歩数を確認記入します。(iPadの同期手順は、事前に所属長に説明していますので、確認して下さい。)
4. 歩数の確認・記録忘れ及び、同期をせずにデータの確認ができない場合は、 記録なし(ゼロ)として報告して下さい。
※不明な点は、総務まで問合せください。
 
第23回 OB会が開催されました
2017-11-12
  平成29年11月12日(日)山形国際ホテルにおいて、第23回OB会が開催されました。現職を含め総勢52名の参加者があり、小松正明さん・服部文子さんの司会で、荒井幸作さんの開会挨拶、物故者への黙祷と続き、世話人を代表して石川哲雄さんが挨拶を行いました。来賓代表として塩野常務より、日頃のお礼と共に経営環境や財務状況、さらには現在の「第3次中期経営計画」の進捗について説明がありました。
司会の小松さんからは、長寿のための心構えとして、「か(感動・感謝)・き(緊張感)・く(クヨクヨしない)・け(健康)・こ(恋をする)のかきくけこ生活」のミニ講話を頂きました。
その後、来賓の紹介・参加者全員の自己紹介が行われ、石川哲雄さんの重厚感のある「お謡い」と、服部文子さんの楽しい「踊り」が披露されました。大内孝志さんからは、前回開催から今回のOB会開催までの経過報告がありました。
鏡取締役の発声で「乾杯」がおこなわれ、懇親会が開始されました。
余興では、カラオケで得意の歌を披露される方も多く、懐かしい歌声が会場に響きました。
今回は今年7月と10月に発刊した「社内報~りくうんニュース}を参加者全員に配付し、想い出話に弾みました。
 大きな盛り上がりの中、渡辺実さんから「また来年、元気にお会いしましょう」と閉会の挨拶があり、今年のOB会が終了しました。
 今回、参加できなかった会員の皆様には、次回のご参加をお待ちしています。
動画はこちらをクリックして下さい。
 
新潟地方交通共催の交通安全標語に入選しました
2017-11-07
 新潟地方交通共催協同組会に応募した当社社員の作品が、交通事故防止標語の優秀賞1名・佳作4名が入選しました。日頃の交通事故防止に対する取組みが、安全意識向上に活かされた作品です。
 
◎優秀賞 本社営業所 コンテナ課
     丹野 豊彦 さん
 
〇佳 作 本社営業所
     木村 誠一 さん
  同  山形南営業所 業務1課
     那須 弘明 さん
  同    同    業務2課
     大江 宏 さん
  同  本社営業所 吉野配送センター
     軽部 明宗 さん
 
 おめでとうございます。これからも他の模範となる安全運転を続けてください。  
 
 
正社員募集のお知らせ(ドライバー正社員登用時にお祝金支給)
2017-11-01
 
 
・・正社員ドライバー募集・・
  
試用期間が終了し、正社員登用された際にお祝金を支給します。
詳しくは、「社員求人情報」をクリックしていただくか、
PC利用の方は
スマートフォン・携帯利用の方は
を参照お願いいたします。
求人担当 電話023-633-2111 総務係長 加川まで
 
お気軽にお問い合わせください。
 
インフルエンザについて(BCP対策)
2017-10-31
 
1.BCP(事業継続計画)の観点から、全従業員のインフルエンザ予防接 種を義務づけています。費用は会社で100%助成しています。
家族や職場内への蔓延や、重症化を防ぐことができます。必ず、予防接 種を受けてください。
 
2.インフルエンザの予防について
予防接種を受けていても、インフルエンザにかかってしまうことはあり ます。外から帰宅したら、手やのどについたウイルスを洗い流すために、 うがい、手洗いを行うのが基本です。マスクではウイルスをシャットア ウトすることはできませんが、とても有効です。
 
 3.インフルエンザに罹ったら
インフルエンザの治療は1分1秒を争う必要はありません。夜中や日曜 日に発症してもあわてずに、意識が正常であれば一晩様子を見てから、 翌日受診しましょう。ただし、意識がない、けいれんが10~20分以上続 く、またはけいれんを繰り返すようなときは、迷わず救急車を呼んでく ださい。
 
第13回「山形県トラックの森植樹会」が開催されました
2017-10-15

 平成29年10月15日(日)午前11時より第13回「山形県トラックの森植樹会」が開催されました。この植樹会はトラックの日のイベントとして行われており、山形県トラック協会会員とその家族をはじめ米沢・山形ロータリークラブ、来賓の方々、一般参加など500名の参加者がありました。肌寒い曇り空ではありましたが、新たな森づくりに貢献できました。
 植樹会は平成17から実施され今年で13年目を迎え、これまで2.5hの土地に植樹したのは、ミズナラ ブナ トチノキ イタヤカエデ ヤマボウシ オオヤマザクラなど7,000本になりました。今年も植樹150本と320kgの追肥・幅1,2mの歩道110mにチップを撒きました。作業終了後は、アトラクションとして「送橋神明こぶし太鼓」の演奏が披露されました。
 各分会懇親会では、女性部会が準備した山形名物「いも煮」と「おにぎり」を食べながら交流を深めました。帰りは、お土産に 「楽らく栽培なめこ」セットが参加者に配られ終了しました。
開催の準備、会場設営等を担当していただきました皆さん、大変ありがとうございました。

 

 植樹会の様子は動画で見られます。
こちらをクリックして下さい。→ https://youtu.be/oS9jxSWnsVY
 
山形新聞で「働き方改革」が紹介されました
2017-10-12
 平成29年10月12日(木)朝刊に、第70回東北経営者大会が盛岡市で開催されるにあたり、広告が掲載されました。「地域経済の持続的発展に向け 待ったなしの働き方改革・誰もが働きやすい社会をめざし、法、制度の問題にメス!」と題した記事に、当社の取組みが掲載されました。
これからも、健康で安心して働ける職場づくりを推進していきます。
 
全国トラック交通共催の交通事故防止安全標語に2年連続入選
2017-10-11
 新潟地方交通共催協同組会に応募した当社社員の作品が、全国トラック交通共済協同組合連合会(交協連)の交通事故防止標語(佳作)に2年連続で入選しました。日頃の交通事故防止に対する取組みが、安全意識向上に活かされた作品です。
引続き、交通事故防止のため意識を集中して運転しましょう。
<佳作>
  まさかより もしもで探そう 危険箇所 
 山形南営業所 業務2課
  大型運転手 村越 泰幸 さん
 
これからもプロドライバーとして、他の模範となる安全運転を続けて下さい。
おめでとうございます。
 
「働き方改革」の推進事例が紹介されました
2017-09-20

働き方改革の推進について(山形労働局ホームページ掲載内容) 

 

ヤッピー

 やまがた労働局では、労働人口が減少していく中、女性や高齢者が働きすく、また、意欲と能力のあるが活躍しやすい職場環境を作り、労働生産性を上げて成長を持続させるため、長時間労働の削減、年次有給休暇取得促進等「働き方改革」の実現に向けた取組を推進しています

 

●企業の取組事例紹介 

 次をクリックしてご覧下さい。

 

山形陸運株式会社(山形市)

株式会社 斎藤板金工業所(鶴岡市)

医療法人社団順仁堂 順仁堂 遊佐病院(遊佐町) 

株式会社  タイヨウ(山形市)

 

 

 

 
第4回運転技能競技会を開催しました
2017-09-16
 9月16日(土)午前8時より、「第4回運転技能競技会」が開催されました。
各営業所から選抜された精鋭12名の選手が集合。塩野常務取締役より開会の挨拶があり、8:10 嶋津営業部長の開始の合図で学科試験が開始されました。試験時間は1時間、問題は広範囲に出題され、運行管理者試験に匹敵する内容です。その後、倉庫前に移動し車輌点検(点検時間14分)、ホーム付(発進から2分以内に15㎝以内を目指す)など、高いレベルが求められる競技が行われました。
終了後に表彰式が行われ、学科、車輌点検、ホーム付の総合優勝者に輝いたのは、山形南2課の渡辺涼ドライバー(28)。塩野常務より優勝カップと副賞が授与されました。社員の皆さん、安全第一で取り組みましょう。
成績は次の通りです。(敬称略)
総合優勝 山形南2課  渡辺 涼 
第2位  セメント石油 荒井 道彦
第3位  吉野石膏   斉藤 亮
第4位  山形南2課  大江 宏
第5位  山形南2課  横山 一弘
 
学科試験
第1位 セメント石油 荒井 道彦
第2位 山形南2課  渡辺 涼・大江 宏・横山一弘(3人同位)
 
車輌点検
第1位 山形南2課  渡辺 涼 
第2位 吉野石膏   斉藤 亮 
第3位 セメント石油 荒井 道彦
 
ホーム付競技
第1位 山形南1課 山﨑 賢治( 14.5㎝)
第2位 山形南2課 横山 一弘( 36.0㎝)
第3位 山形南1課 加藤 俊  ( 41.0㎝)
 
大会の様子を動画で見られます。
こちらをクリックして下さい。→ https://youtu.be/m9lCuq2UWaw
役員と出場選手・競技会の様子
山形陸運株式会社
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-2
TEL.023-633-2111
FAX.023-622-9982
 
クリーン引越センター
TEL.0120-13-1254
────────────
■貨物自動車運送事業
■貨物運送取扱事業
■JRコンテナ扱
■倉庫業(常温・低温)
■引越、引越荷造り
■楽器運搬
■事務所工場移転 
■重量物移動運搬
■損害保険取扱業
■産業廃棄物収集運搬業
■労働者派遣事業
■不動産賃貸業
■古物買取業
────────────
qrcode.png
http://yamagatarikuun.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

141539
<<山形陸運株式会社>> 〒990-0071 山形県山形市流通センター四丁目1番地の2 TEL:023-633-2111 FAX:023-622-9982